「温かい飲み物」=「体を温める」は間違い | 大宮駅前徒歩5分 パーソナルトレーニング seazons-シーズンズ-


こんにちは、村田です。

 

今年もクリスマスが終わりましたね。

クリスマス

 

皆さんは素敵なクリスマスを過ごせましたか?

 

家族と過ごした方

恋人と過ごした方・・・

 

 

ちなみに僕は・・・はい。

 

 

 

 

これからさらに冷え込んできます。

冷えはダイエットにとっても大敵です。

 

なので

今回は「体の正しい温め方」について書いていきます。

 

 

体が冷えている時間が長いと自らの体を守ろうとして

防衛反応を起こします。

 

どんな反応か?

体を暖めようと、”脂肪”をつけます。

 

女子高生が寒い中、ミニスカートで足を出していますね。

しっかり冷やした場所から、しっかりと脂肪がついてきます。

 

ミニスカート

 

 

 

体を冷やす事はお勧めしません。

 

手軽に体を温めるとき、あなたも「温かいお茶」

を飲まれると思います。

 

実は、お茶には2種類のお茶があるこをご存知ですか?

 

 

 

【体を温めてくれる「茶色」のお茶】

 

お茶 茶色

 

ウーロン茶

・プーアール茶

・ほうじ茶

・紅茶

 

 

 

 

【体を冷やしてくれる「緑色」のお茶】

 

ダウンロード

 

・緑茶

 

お茶は発酵具合によって、体を冷やすか温めるか違いが出てきます。
緑茶は不発酵茶で、発酵されていないお茶は体を冷やすお茶

 

 

これから、体を温める時は、

体の芯から暖められる「茶色のお茶」をお勧めします。

 

 

今年は、この記事が最後になります。

まだ、sea-zonsに来て2ヶ月と日が浅い僕を会員さん達は

温かく受け入れてくれ埼玉県民の人の良さ日々感激しています。

 

本当にありがとうございます。

 

 

こんな私を

来年も是非ともよろしくお願い致します。

今年ももう残りわずかですが良いお年を。

 

村田。