「体重を減らすこと」と「脂肪を減らすこと」の違い | 大宮駅前徒歩5分 パーソナルトレーニング seazons-シーズンズ-


こんにちは、村田です。

 

今回は体重を減らすことと、脂肪を減らすことの違いについてお話します。

 

「同じことじゃないの?」と思う方も多いと思いますが違います。

ここを履き違えてしまうと、間違ったダイエットを行いがちです。

体重が減ったけど、見た目があまり変わらないという方は

脂肪があまり減っていない可能性が高いです。

 

体重が減るという事は

脂肪が減っている。

筋肉が減っている。

 

この二つの要素があります。

 a56fc4216963e51c883b0495e80ed138

 

見た目を変えたい場合は、「脂肪だけを効率的に落とす」事が必要です。

その為には、有効的なのがウェイトトレーニング(筋トレ)です。

 ウェイトトレーニング

特に女性は筋トレをするとムキムキになってしまうという心配をする方が多いのですが

それは、誤解です。

女性がムキムキになるには5年~10年の期間が必要です。

 

※今回、詳細は省略します。

 

体型を変え、見た目を変えていくには筋トレとそれに伴った食事が必須です。

今までダイエットに失敗してきた方の多くは、誤ったダイエットを行い

自ら太りやすい体を作っているケースがほとんどです。

 

よくあるケースが

食べる量を減らして、ランニングを始める。

 diet-women14

 

これは、体重が減りますが、筋肉量を落としてしまい

体重が減るものの見た目が変わっていかないという状態になりかねません。

 

これが間違っているとは思いません。

短い期間で体重を減らさなければならない状態であればこの方法でもいいと思います。

ただし、元の生活に戻したら確実にリバウンドします。

 

 

目的が「見た目を変えていく事」なのであれば、

筋トレをオススメします。

もちろん食事も伴わないと身体は変化していきません。

変化のスピードも違いますし、リバウンドの危険性も低くなります。

 

同じ5kgの痩せる事でも筋肉も落としての5kg

脂肪のみの5kgのダイエットでは、

見た目に表れる変化はかなり違ってきます。

 

column.org.3fvus7c4pbke4mg2nvcrnkgyoovmzayg

 

 

自分のダイエットの目的は

ただ体重を落としたいのか?

体重よりも見た目を変化させたいのか?

 

まずここを自分の中ではっきりさせてから

ダイエットに励んで下さい。

 

 

 

今回の内容のまとめ

 

体重が減るには

・筋肉量が減る事

・脂肪が減る事

この2つの項目がある。

 a56fc4216963e51c883b0495e80ed138

 

食事の量を減らし、運動量を増やすと痩せるが

期間限定のダイエット。やめたら確実にリバウンドしてしまう。

 

見た目を変化していくには

筋トレとそれに伴った食事が必須。

 back_mainvisual

 

同じ5kgの減量でも

・筋肉2kg 脂肪3kg

・脂肪のみ5kg

 

見た目を変化させていくのであれば

脂肪のみを落としていく方が圧倒的に早い。

 

今回は体重を減らすことと、脂肪を減らすことの違いについての

ご紹介でした。

 

Seazons村田