mailtwitterinstagram

【カロリー制限は大嘘】

 

健康リテラシーを上げて、ダイエット難民を救おう。

こんにちは、村田亮馬です。

※画像をクリックして「Youtube」を再生

IMG_862A5A09B21D-1

 

本日は世の中の人の殆ど方が誤解している部分を紐解いていきます。

参考書籍はコチラ

IMG_8417

コチラの参考本は腎臓病の専門医が実際に人で行った 研究結果を元にまとめ書籍です。

これからご紹介する内容は世の中の常識とは真逆の内容で 僕自身、長年の疑問も晴れ納得できる内容でした。 興味のある方は是非読んで頂きたいです。

では本題に

~目次~

・そもそもカロリー制限は非科学的

・リバウンドは意思の力と無関係 ・貧乏人ほど太りやすい

そもそもカロリー制限は非化学

 

 

「カロリー=太る」という印象があります。

しかし、これは大きな誤解です。

例えば 「摂取カロリー:2000kcal「消費カロリー:1500kcal=

「余分カロリー:500kcal」太る

 

 これは医学的にも間違っているという事が証明されていました。

しかし 僕らはカロリーの摂り過ぎ=太る。という思い込みをしていま す。

なぜ、大勢に人々はこの思い込みをしているのか?

これを紐解くにはダイエットの歴史を見ていく必要があります。

 

100年前人類最初のダイエット方法が生まれます

それが「低糖質ダイエット」だったのです。

内容は「でんぷん質」「糖質」が肥満の原因という定説がありました。

 

そこから

医学が発展して飛躍的に人の寿命が延びました。

心臓病が大幅に増加していた事が問題になっていましたが

その原因が「脂肪」と言われるようになってしまいました。

 

しかし

「脂肪」が原因という研究結果はなく、

寿命が延びる程「心臓病」の可能性は上がる。

 

つまり、

医学が飛躍的に発展して、今までの病気で命を落とす人が減り

寿命が延びた事で今まで現れなかった「心臓病」が現れ

その原因が根拠のない「脂肪」にされてしまった。

 

 さらに そのあと押しをしたのが「炭酸飲料を飲みなさい」 という国家キャンペーン。

これが1977年の出来事そのころから「脂質」は悪という印象を付けられ

低脂質=高糖質(しかも精製された糖質)ダイエットが主流になっていきました。

 

そこから肥満が増え社会問題になり

また低糖質ダイエットに戻ってきたという歴史があります。

 

僕らが信じてきたカロリー制限は 「非科学的な方法」だったのです

このカロリー制限ダイエットには大きな「デメリット」があり ます。

カロリー制限をすると身体の代謝が下がり、 より脂肪をため込もうとする身体になってしまう。

身体が「節約モード」になっていますという事です。

 

確かに短期的に見ると体重も減ります。

しかし 長期的に見ると必ずリバウンドしてしまいます。

そんな人を僕は大勢見てきました。

 

だから「食べない」ダイエットを始めた瞬間から

リバウンドが約束されているという事です。

 

 【リバウンドは意思の力と無関係】

実はリバウンドは意思の力ではどうしようもないのです。

今まで摂取カロリーを減らし、消費カロリーを増やす。

言わば「食べずに走る」ダイエットに成功して 元の体重以上にリバウンドしてしまう人が後を絶ちません。

これはそもそも「太る仕組み」を誤解していないからです。

 

僕らは「カロリーバランス」が崩れたから肥満になると思い込んでいましたが

「ホルモンバランス」が崩れた為に肥満になってしまうとう事 が

研究結果でわかったのです。

 

簡単なもので例えます。

真冬の寒い中で部屋が寒くて暖房を付けます。 設定温度が30°Cだとしますq

時間が経つにつれ部屋は暑くなり 部屋の温度を下げようとします。

この時に窓を開けて暖かい空気を外に逃がす。 という方法がカロリー制限ダイエットです。 そして、この方法は必ずリバウンドします。 この場合リバウンドは「設定温度」に戻ろうとすることです。

 

では、根本的な原因は? 「エアコンの設定温度」を下げる事です。

 

 身体に置き換えて考えた場合

「エアコンの設定温度」=「血中のインスリン濃度」 だという事がわかったのです。

 

そして 「血中のインスリン濃度」に因果関係があるホルモンが2つで す。

「インスリン」と「コルチゾール」です。

「心」と「身体」は繋がっているという事です

説明します。

 

~インスリン~

インスリンは糖質を摂取すると血糖値が上がり、

上がった血糖値を下げる為に分泌されるホルモンです。

このインスリンの濃度が「設定体重」に大きく関わっている事 が研究で分かりました。

 

血中のインスリン濃度を高める食べ物「精製された糖質」で す。

精製された糖質:チョコレート、クッキー、アイスクリーム、 アップルパイ、

パンケーキ、ファストフード、パンなどの小麦 製品、パスタなどの麺類

「加工されている糖質」です

 

血中のインスリン濃度が高ければ

「設定体重が高くなる」という事が研究でわかりました。

逆に何を食べても太れない人は血中のインスリン濃度が低いという事です。

 

 ~コルチゾール~

ストレスホルモンとも呼ばれ

脳がストレスを感じた時に「闘争・逃走反応」を引き起こしま す。

恐怖を感じた時の生体反応です。

どんな関係があるのか?

 

狩りをしていた時代の頃のストレスとは肉食獣に追い回される 事でした。

その時僕らの先祖は「闘う」or「逃げる」の2択です。

どちらの選択にせよ「戦闘モード」になります。

 

この時体内での働きをザックリお伝えすると

コルチゾールは蓄えられていた脂肪をすぐに使えるように

形を変え血中に送る働きをします。

 

狩り時代は問題なかったのですが 現代は

コルチゾールが分泌される圧倒的に時間が長い事が

結果的に「血中のインスリン濃度」を高めてしまっている。

 

つまり 「ストレス太り」は科学的に証明されたという事です。

「心」と「身体」は繋がっているという事です。

 

この「インスリン」と「コルチゾール」を着目して

設定体重を落とさなければ必ずリバウンドしてしまいます。

僕らの意思でなく体の本能がそうさせてしまうのです。

 

 あなたの意思が弱いからリバウンドするのではなく

誤ったダイエット方法がリバウンドの原因だったのです。

 

リバウンドをした自分を責めるのをやめましょう。誰も幸せになりません。

むしろ、よりコルチゾールが分泌され 結果的に太りやすい状態になってしまいます。

 

肥満の原因は

「カロリーバランス」が崩れたのではなく

「ホルモンバランス」が崩れ設定体重が高くなったからです。

 

【貧乏人ほど太りやすい】

これから世の中の仕組みをお話します。

衝撃的なタイトルですが 所得が低い人を誹謗中傷したいのではありません。

 

復習をしながらお話していきます。

「太る根本原因」とは「設定体重」が上がってしまった為

その因果関係にある2つホルモン「インスリン」「コルチゾー ル」

 

「インスリン濃度」が設定体重に大きく関わっている

「インスリン濃度」を高める食べ物は「精製された糖質」 という事をご紹介しました。

 

この「精製された糖質」は精製するという工程があるにも関わらず

 自然の食べ物である「果物」「野菜」よりもコストが安いのです。

 

なぜ「精製された糖質」はコストが安いのか?

それは、政府が補助金を出しているからです。

その為、貧困の国では肥満人口は多いというデータもありま す。

 

しかも この精製された糖質には「中毒性」があります。

精製された糖質を食べても自然と満腹ホルモンが出ず、 どうしても食べ過ぎてしまう。

 

食べると幸せな気持ちなる食べ物を考えてみましょう。

チョコレート、クッキー、アイスクリーム、

アップルパイ、 パンケーキ、ファストフード

 

こうした食べ物を食べると脳が「快楽」を感じる事がわかって います。

しかし、「野菜」や「果物」の中毒になる人はません。

同じ糖質を含むに食べ物なのに不思議ではありませんか?

 

「精製された糖質」が中毒になってしまうのは「加工されてる」からです。

「加工された物」には中毒性がある

 

覚せい剤や麻薬などに中毒性があるのは「加工せれている」からだそうです。

僕らは肥満になりやすい安く手泥な食べ物が周りにあり 肥満になりやすいストレス環境にいるのです。

 

 だからこそ 正しい知識を身に着けて自分をコントロールしていく人と

そうでない人の2極化が今後広がっていくでしょう。

僕はパーソナルトレーナーという活動を通じて 世間の「健康リテラシー」が上がれば嬉しいです。

 

リテラシーとは

「特定分野の事象や情報を正しく理解、分析、整理し それを言葉で表現したり、判断する能力」

 

年々世間の健康リテラシーは上がって来ています。

でも、まだまだ低く誤解した知識で自分を責めている人がなん と多い事か

 

健康リテラシーが上がる事が 目先の利益ばかり得ようとする無意味な商品が淘汰され

もっと意味のある所にお金が回り、 僕らの住む世界がより良くなると考えているからです。

 

僕はパーソナルトレーナーとなり健康リテラシーが上がり

「自分の人生」「生き方」を考えるようになりました。

 

ダイエットに成功したから幸せになるのではなく ダイエットは人生を豊かにする1つの要素でしかないと

知ってしまったからです。 あなたの人生を豊かにするモノはなんですか?

 

seazons村田

 IMG_862A5A09B21D-1

 

Share
こちらから質問を受け付けています!
こちらから質問を受け付けています!